OUR GOSPEL STYLE official websiteOUR GOSPEL STYLE official website

BLOG

Mt. Pisgah Baptist Church
お久しぶりです!こちらのブログがなかなか更新できてなくて・・すみませーん!!

今、NYでの日曜日礼拝に、OGSの二人は同じ教会に通い始めております。
こちらの教会で当分お世話になりそうです。
場所はBrooklynにある、Mt. Pisgah Baptist Church

←Mt. Pisgah(マウント ピスガ)Baptist Church

ピスガというのは聖書に出てくる場所の名前。
旧約聖書に出てくる"モーセ"という人がこの世を去る前のお話です、神様がモーセに、ピスガの頂から臨める全地を見せられます、そして「イスラエルの民に与えると誓った場所ここだ」と言われました。その場所がピスガ山なんですね。私はイスラエル旅行へ行った時に実際にピスガ山に登ってその景色を見た事があるので、個人的にこの名前はとても印象深いのです。


この教会の牧師、Reverend Johnny G. Yongblood 先生は私たちが関わることをとても歓迎してくれていて、もうすでに礼拝の中で何度か演奏させていただきました。(実は今日も!です)
教会の皆さんは本当にあたたかく私たちを迎え入れてくれてるので、教会にいてもとても落ち着くんですよね〜〜、そのような教会につながれて本当にうれしいです。。

この教会につながるきっかけになったのが、Ouida(ウィダ)さんという方で、この9月から本格的にこの教会の音楽ミニスターとして働きがスタートするようです。今までも彼女はいろいろな教会で礼拝音楽の指導をしている人で、私は1999年に始めてお会いしました。日本にお呼びしたこともあり、それが2000年の時ですから、もうかれこれ10年以上経って、NYで再会した、というわけです。それでも彼女は私たちを覚えていてくれて、NYに住むことをすごく喜んでくれて、今はともに彼女のゴスペル・ミニストリーの働き手としていろいろと関わらせてもらっています。


今日も礼拝後に食事しながら二人でいろいろと話したんですが・・・つくづく思ったのは、やっぱり自分がどんな場所に行っても、音楽、特にゴスペルに関われる場所がある、ということで初めて自分の居場所がある、という気になれるんですよね。それがないと、なーんか落ち着かないんです、自分がこの場所にいていいのかどうか実感が持てない。。これはアーティストの宿命でしょうか。

またYoungblood 牧師は「NYにいる間はこの教会をHOMEと思ってくれていい、できる限り君たちを守るから安心してこの教会に集ってほしい」と言ってくれました(涙)。それにそれに、「みんなで日本語を学べるように、毎週3つずつ、みんなに教えてくれ」とも言われました!(笑)もちろん日本にある自分の教会を大切にする、という前提で、ですよ。キリストにある兄弟姉妹とはこのことですね!本当に感謝です!!

これからのOGS、果たしてどのような展開になっていくのか???はっきり言って全然わかりませんが、もうここまで来たら神様に全てを委ねて、一日ずつ与えられたことを精いっぱいがんばっていくのみです。

とりあえず、当面の目標はOGSの新曲を作る!!(あっ、言っちゃった・・・)

私、西村は10月に一時帰国して、日本でいくつかWSを開く予定になっていまして、その時にOGSの新曲も披露できたらいいな〜〜と、願望しております。。

みなさん、ぜひぜひ10月にお会いしましょう〜〜
(予定が確定したらこのブログでもインフォしますんで)
| 西村あきこ | 08:45 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
あっこさん☆
twitterの方にまだ不慣れで、こちらにコメント致します。

来月!!あー、もうどんなに楽しみか!!
WSだけでも泣けるくらいうれしいのに、し、新曲?!(☆o★)

期待は大きく増すばかりですが、何よりも、あっこさん、景子さんのNYでの生活が守られて、
一時帰国の際はどうか無事に到着されることを願っています。

お好み焼き屋さんで美味しい時間を過ごしましょうね。
みんなで「おかえりー!」と「かんぱーい!」の瞬間を心待ちにしています。

やっさんでした。
| やっさん@HC | 2010/09/08 10:13 PM |

わ〜い!!お好みとビールーー!!ヽ(^。^)ノ

・・っと、その前にちゃんとWSできるかどうか・・(汗)が問題なわけで。。
少々不安はありますが、またみんなと会える方のがエキサイティングです!
やっさん、ありがとねーー!みんな待っててね〜〜!!
| AKO | 2010/09/12 11:50 AM |

コメントする









トップへ

COPYRIGHT (c) OUR GOSPEL STYLE ALL RIGHTS RESERVED.